COMPANY

COMPANY会社案内

GREETINGご挨拶

1976年4月~岡田電気工業として産声を上げました。
当初は「自動巻き寿司機」や「タクシー配車システム」など各業界の問題解決に資する商品を開発してきました。しかしながら、技術力で商品ができても営業力がないため事業化することができません。そこで、技術力を生かし大手電機メーカーの下請けの道を歩み始めました。東芝製ブラウン管の検査装置の設計・製作が主業務となりました。当時家電の王様であったブラウン管TVに関わることによって安定的な収益を確保することができました。
しかしながら、21世紀になり、技術進歩によりブラウン管は液晶やプラズマなどに取って代わるようになってきました。
「座して死を待つか、新しい道を模索するか」決断の瞬間です。
2001年4月「経営改造会議」と銘打ち、経営理念を定め、現状を分析し将来希望する姿(ビジョン)を定め新たな道を歩む選択をします。2001年10月には初の自社ブランド製品、熱旋風式シュリンク装置TORNADO(発売時名称:PURE-2001)の発売開始。2004年には、創業者が成しえなかった技術の市場化を実現すべく「優れた技術を優れたビジネスに」をキーコンセプトに社名変更に踏み切りました。日本テクノロジーソリューション株式会社として、生まれ変わりました。その後、2008年4月には、新卒採用、プロモーション事業の立ち上げを同時に開始。2015年には株式会社aun(あうん)を設立-。

更なる高みを目指して、NEXT STAGEへ進んでいきます。

  • 日本テクノロジーソリューション株式会社
  • 代表取締役社長 岡田 耕治
  • Koji Okada